• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あすかい‐まさつね〔あすかゐ‐〕【飛鳥井雅経】 とは

  1. [1170~1221]鎌倉初期の歌人。藤原定家らとともに新古今和歌集を撰した。蹴鞠 (けまり) にもすぐれ、歌鞠 (かきく) 二道の飛鳥井家の祖となる。家集に「明日香井和歌集」がある。藤原雅経。