• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あすか‐だいぶつ【飛鳥大仏】 の意味

  1. 明日香村の安居院 (あんごいん) にある金銅製丈六の釈迦如来像。推古天皇14年(606)元興寺 (がんごうじ) 金堂の本尊として鞍作止利 (くらつくりのとり) が製作。