• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かた‐しき【型式】 の意味

  1. 航空機・自動車・機械などで、特定の構造や外形などによって分類される型。モデル。「―承認」

かた‐しき【型式】の慣用句

  1. かたしきしょうめい【型式証明】
    • 航空機の型式の設計に関して、構造・強度・性能が所定の基準に適合しているという証明。
  • かた‐しき【型式】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・その問題は型式的には刑事探偵が偶には出くわす問題とおなじようなものかと思われた。

      寺田寅彦「ある探偵事件」

    • ・・・等種々の型式が区別されるようになってからはこれらモンタージュの理論的の討議がいろいろと行なわれるようになって来た。

      寺田寅彦「映画芸術」

    • ・・・高速度活動写真でとった、いわゆるスローモーションの競走映画で見ると同じような型式の五体の運動を、任意の緩速度で実行できるかというと、これは地球の重力gの価を減らさなければむつかしそうに思われる。

      寺田寅彦「記録狂時代」