• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あずち〔あづち〕【×垜/×堋/安土】 の意味

  1. 弓場で、的をかけるために、土または細かい川砂を土手のように固めた盛り土。南山 (なんざん) 。的山 (まとやま) 。射垜 (あむつち) 。

あずち〔あづち〕【×垜/×堋/安土】の慣用句

  1. あずちまくら
    • 上が狭く底が広い、垜の形に似た箱の上に細長いくくり枕をのせたもの。近世、女性が多く用いた。箱枕。
  1. あずちもん
    • 上げ土(つち)門。
  1. あずちや
    • 風雨などを防ぐため、垜の上を覆った仮の小屋。