• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

がっ‐しょう〔‐シヤウ〕【合唱】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 大ぜいの人が声を合わせて歌ったり、同じ文句を唱えたりすること。「賛美歌を合唱する」「万歳の合唱が起こる」
  1. 音楽で、二つ以上の声部を組み合わせて大ぜいで歌うこと。声部の数により三部・四部合唱など、また、男声・女声・混声合唱などに区別される。コーラス。→斉唱重唱独唱

がっ‐しょう〔‐シヤウ〕【合唱】の慣用句

  1. がっしょうきょく【合唱曲】
    • 合唱のために作曲または編曲された歌曲。
  • がっ‐しょう〔‐シヤウ〕【合唱】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 寝しずまった町並を、張りのある男声の合唱が鳴りひびくと、無頓着な無恥な高笑いがそれに続いた。

      有島武郎「クララの出家」

    • ・・・ おひるごろから、ひとりでぼそぼそ仕事をしていると、わかい女の合唱が聞えて来る。

      太宰治「I can speak」

    • ・・・ やがてビイルが届き、様々の料理も来て、私達は何だか意味のわからない歌を合唱したように覚えて居ます。

      太宰治「老ハイデルベルヒ」