• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あずまりゅう‐にげんきん〔あづまリウ‐〕【東流二弦琴】

  1. 八雲琴 (やくもごと) を実用的に改良した二弦琴。明治の初め、初世藤舎蘆船 (とうしゃろせん) が考案。主として家庭内で俗曲に使用された。

「あずまりゅう‐にげんきん〔あづまリウ‐〕【東流二弦琴】」の前の言葉

「あずまりゅう‐にげんきん〔あづまリウ‐〕【東流二弦琴】」の後の言葉