• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かっ‐ぱ【喝破】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 大声でしかりつけること。
    • 「『返事をしないか!』と江間君の―した時」〈独歩・第三者〉
  1. 誤った説を排し、真実を説き明かすこと。物事の本質を明言すること。
    • 「思うままに―す可き適当の辞 (ことば) を」〈蘆花黒潮
  • かっ‐ぱ【喝破】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・歴史とは大人物の伝記のみとカーライルの喝破した言にいくぶんなりともその理を認むる者は、かの慾望の偉大なる権威とその壮厳なる勝利とを否定し去ることはとうていできぬであろう。

      石川啄木「初めて見たる小樽」

    • ・・・ 詐欺師や香具師の品玉やテクニックには『永代蔵』に狼の黒焼や閻魔鳥や便覧坊があり、対馬行の煙草の話では不正な輸出商の奸策を喝破しているなど現代と比べてもなかなか面白い。

      寺田寅彦「西鶴と科学」

    • ・・・しかし、レーニンは喝破している。

      宮本百合子「同志小林の業績の評価に寄せて」