• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アセチレン【acetylene】

  1. 炭化水素の一。無色の可燃性気体。燃えると強い光と熱を出す。合成化学工業原料のほか、アセチレン灯酸素アセチレン炎などにも利用。化学式CH≡CH エチン。アセチリン。アセチレンガス。
  1. アセチレンガス【acetylene gas】
  1. アセチレンけいたんかすいそ【アセチレン系炭化水素】
    • 炭素間に三重結合をもつ鎖式不飽和炭化水素の総称。一般式CnH2n-2で表され、nが2のアセチレンが最も簡単なもの。アルキン。
  1. アセチレンとう【アセチレン灯】
    • アセチレンを燃料とする照明具。筒に入れたカーバイドに水を加え、発生したアセチレンガスにパイプの先で点火する。独特の臭いがある。
  1. アセチレンようせつ【アセチレン溶接】
    • アセチレンと高圧酸素とを混合して点火し、その3000度にもなる火炎で金属溶接や切断を行う方法。