• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あそび‐ごころ【遊び心】 の意味

  1. 遊びたいと思う気持ち。また、遊び半分の気持ち。
  1. ゆとりやしゃれけのある心。「まじめ一方で遊び心がない」
  1. 音楽を好む心。
    • 「みかど、いみじう―おはしませど」〈栄花・鶴の林〉
  • あそび‐ごころ【遊び心】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 今までの、何時、彼方から呼ばれるか判らないと云うような気分もなく、一寸、仕事がつかえても、行って見ようかな、と云う遊び心に動かされず、当分は、却ってさっぱりと、心が落付いたような気分がした。

      宮本百合子「二つの家を繋ぐ回想」