• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

か‐ほう【家宝】 の意味

  1. 家の宝。その家に代々伝わる宝物。
  • か‐ほう【家宝】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・上の姉さんが君に、家宝のモオニングを貸して下さるそうだ。

      太宰治「佳日」

    • ・・・駅前の町には「螢五家宝」というお菓子を売る店が並んでいる。

      寺田寅彦「写生紀行」

    • ・・・じゃ、いただいといて家宝にでも致しましょう」 真面目腐って立ち上ったが、座敷を出ながら、「でも本当に可愛いんですね、しまっときますよ」 ただ虫が喰っただけだとは思ったが、由子はそのまま黙っていた。

      宮本百合子「毛の指環」