• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あそび‐びと【遊び人】 の意味

  1. 宮中などで音楽を演奏する人。楽人。伶人 (れいじん) 。
    • 「例の―たち数を尽くして」〈宇津保・嵯峨院〉
  • あそび‐びと【遊び人】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そうなってもちょうをきれいだなどというのは、ただふらふらしている遊び人だけで百姓や、また草木をかわいがる人間は、そうはいわない。

      小川未明「冬のちょう」

    • ・・・実に遊び人が多いのです。

      太宰治「老ハイデルベルヒ」

    • ・・・くりくり坊主の桃川如燕が張り扇で元亀天正の武将の勇姿をたたき出している間に、手ぬぐい浴衣に三尺帯の遊び人が肱枕で寝そべって、小さな桶形の容器の中から鮓をつまんでいたりした。

      寺田寅彦「銀座アルプス」