• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あだあだ・し【徒し】 の意味

  1. [形シク]
  1. 誠実でない。無責任だ。
    • 「人の、ふみを―・しく散らすと聞きて」〈風雅・恋三・詞書〉
  1. 浮気だ。好色がましい。
    • 「たはぶれに―・しき御心なし」〈栄花・さまざまの喜び〉
  1. 内容が空虚で、いいかげんである。
    • 「扨 (さて) も仏の教へは、―・しき事のみぞかし」〈読・春雨・二世の縁〉