• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あたい〔あたひ〕【価/値】 の意味

  1. 価格。値段。また、代価。「商品に価をつける」
    • 「質屋の使の…尋ね来 (こ) ん折には―を取らすべきに」〈鴎外舞姫
  1. 物の値打ち。価値。「一顧の価もない」
  1. (値)数学で、文字や式・関数などがとる数値。「比の価」

あたい〔あたひ〕【価/値】の慣用句

  1. あたいせんきん【価千金/値千金】
    • 千金の値打ちがあること。高い価値のあること。「春宵一刻―」「酔い醒めの水は―」
  • あたい〔あたひ〕【価/値】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・けれどもそれは懸けなしに、一瞬の間の出来事だった。

      芥川竜之介「お時儀」

    • ・・・ 椎の葉の椎の葉たるを歎ずるのは椎の葉の笥たるを主張するよりも確かに尊敬にしている。

      芥川竜之介「侏儒の言葉」

    • ・・・だから今度地主が来たら一同で是非とも小作料の下を要求するのだ。

      有島武郎「カインの末裔」