• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あだ‐け【徒気】 の意味

  1. 《動詞「あだく」の連用形から。「気」は当て字》浮気な行為。浮気心。
    • 「その古 (ふ) りせぬ―こそは、いとうしろめたけれ」〈・若菜上〉