• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かむろ【×禿】 の意味

  1. かぶろ」に同じ。

かむろ【×禿】の慣用句

  1. かむろだち【禿立ち】
  • かむろ【×禿】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それも百姓に珍らしい長い顔の男で、禿げ上った額から左の半面にかけて火傷の跡がてらてらと光り、下瞼が赤くべっかんこをしていた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・切禿で、白い袖を着た、色白の、丸顔の、あれは、いくつぐらいだろう、這うのだから二つ三つと思う弱々しい女の子で、かさかさと衣ものの膝ずれがする。

      泉鏡花「木の子説法」

    • ・・・が、爺さんの竈禿の針白髪は、阿倍の遺臣の概があった。

      泉鏡花「燈明之巻」