• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あだし【他し/異し】

  1. [語素]《「あたし」とも》名詞の上に付いて、他の、よその、違っている、の意を表す。
    • 「逢ひがたき君に逢へる夜ほととぎす―時ゆは今こそ鳴かめ」〈・一九四七〉
  1. [補説]一説に、シク活用形容詞ともされるが、「あだしく」「あだしき」などの確例はなく、「あだし妻」「あだし国人」など、他の名詞と合して用いられる。
  1. あだしおとこ【他し男】
    • (多く、夫以外の)ほかの男。別の男。
  1. あだしおんな【他し女】
    • (多く、妻以外の)ほかの女。別の女。
  1. あだしごと【他し事】
    • ほかの事。余事。「―はさておき」