• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かめい‐これのり〔かめゐ‐〕【亀井玆矩】 とは

  1. [1557~1612]安土桃山・江戸初期の武将。名は新十郎。主家の尼子氏滅亡後、織田信長豊臣秀吉に仕え、因幡 (いなば) 国鹿野城主となる。関ヶ原の戦いでは徳川方に味方し、朱印船貿易に意を注いだ。