• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かめい‐なんめい〔かめゐ‐〕【亀井南冥】 とは

  1. [1743~1814]江戸後期の儒学者・医師。筑前の人。名は魯。字 (あざな) は道載 (どうさい) 。徂徠 (そらい) 学を学び、福岡藩の儒員兼医員となったが、晩年は不遇のうちに自殺。著「論語語由」など。