• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あだたら‐やま【安達太良山】 の意味

  1. 福島県中北部の火山。標高1700メートル。麓に岳 (だけ) など温泉が多い。
  • あだたら‐やま【安達太良山】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ かなり高くて姿の美くしい山々――三春富士、安達太良山などに四方をかこまれて、三春だの、島だのと云う村々と隣り合い只一つこの附近の町へ通じる里道は此村のはずれ近く、長々と、白いとりとめのない姿を夏は暑くるしく、冬はひやびやと横わって居る・・・

      宮本百合子「農村」