• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あだち【安達】

  1. あだちかげもり【安達景盛】
    • [?~1248]鎌倉前期の武将。執権北条時頼の外祖父として権勢をふるい、宝治元年(1247)時頼と謀って三浦氏を滅ぼした。
  1. あだちけんぞう【安達謙蔵】
  1. あだちしき【安達式】
    • 生け花の流派の一。大正初期、安達潮花が池坊から独立して始めた。装飾的な盛り花、投げ入れが特徴。
  1. あだちみつる【あだち充】
    • [1951~ ]漫画家。群馬の生まれ。本名、安達充。思春期の登場人物がスポーツと恋に悩むストーリー展開と、柔らかく独特なタッチの画風で、若年層の圧倒的な支持を得る。代表作は「みゆき」「タッチ」「H2(エイチツー)」など。
  1. あだちやすもり【安達泰盛】
    • [1231~1285]鎌倉中期の武将。秋田城介引付衆評定衆などを歴任して勢威を誇ったが、内管領平頼綱と争い、一族とともに滅んだ。