• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アタック【attack】 の意味

  1. [名](スル)
  1. スポーツで、攻撃すること。
  1. 登山で、登頂や困難な登攀 (とうはん) に挑戦すること。「アイガー北壁にアタックする」
  1. 困難な物事にいどむこと。「難関にアタックする」
  1. 声唱・合奏などで、最初の出だし。
  1. バレーボールで、ボールを相手コートに打ち返すこと。特にスパイクを指すことが多い。アタックヒット。

アタック【attack】の慣用句

  1. アタックドッグ【attack dog】
    • 警察などで、対象を攻撃するよう訓練を受けた犬。転じて、相手に食ってかかる人。
  1. アタックヒット【attack hit】
  1. アタックライン【attack line】
    • ラグビーで、バックスが攻撃するために弧のように並ぶ陣形。
    • 六人制バレーボールで、コートの中央から3メートルの位置に引かれた線。後衛選手がこれを踏み越えてスパイクすると反則となる。→バックアタック
  • アタック【attack】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ある行為をする自分を反省し、その反省を行う自己を反省するというように、心の内部へ内部へとほり下げて行く、その過程の叙述が現代作家のもっとも興味をもってアタックしたいと考える対象である」と規定せられている。

      宮本百合子「芸術が必要とする科学」