• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

か‐れい〔クワ‐〕【華麗】 の意味

  1. [名・形動]はなやかで美しいこと。はでやかなこと。また、そのさま。「―な舞踏会」
  1. [派生]かれいさ[名]
  • か‐れい〔クワ‐〕【華麗】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・こういうとただ華麗な画のようですが、布置も雄大を尽していれば、筆墨も渾厚を極めている、――いわば爛然とした色彩の中に、空霊澹蕩の古趣が自ら漲っているような画なのです。

      芥川竜之介「秋山図」

    • ・・・ すべての空想が、その華麗な花と咲くためには、豊饒の現実を温床としなければならぬごとく、現実に発生しない童話は、すでに生気を失ったものです。

      小川未明「新童話論」

    • ・・・互に当時の流行を競い合っての風俗は、華麗で、奔放で、絵のように見える。

      島崎藤村「並木」