• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あちき【阿直岐】

  1. 4、5世紀ごろの百済 (くだら) の王子。応神天皇の代に渡来し、皇子菟道稚郎子 (うじのわきいらつこ) に経典を教えたと伝えられる。