• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かん【×灌】 の意味

  1. [音]カン(クヮン)(呉)(漢) [訓]そそぐ
  1. 水をそそぐ。流し入れる。「灌漑 (かんがい) 灌水灌腸灌仏会 (かんぶつえ) 湯灌
  1. こんもりと群がり生える。「灌木
  • かん【×灌】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・水は川からいで、橋を抜ける、と土手形の畦に沿って、蘆の根へ染み込むように、何処となく隠れて、田の畦へと落ちて行く。

      泉鏡花「海の使者」

    • ・・・瞼を掛けて、朱をぐ、――二合壜は、帽子とともに倒れていた――そして、しかと腕を拱く。

      泉鏡花「革鞄の怪」

    • ・・・       十 その瞼に朱をぐ……汗の流るる額を拭って、「……時に、その枕頭の行燈に、一挺消さない蝋燭があって、寂然と間を照しておりますんでな。

      泉鏡花「菎蒻本」