• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アッサム‐じしん〔‐ヂシン〕【アッサム地震】 の意味

  1. インドのアッサム地方に多発する地震。インド亜大陸とアジア大陸とが衝突する場所で、ヒマラヤ周辺には、1897年・1950年の地震に代表される巨大地震が多く発生する。特に1950年の地震では、道路・鉄道・建物などが破壊され、地すべりなどの被害も多く、約4000人もの死者があった。