• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あつ・し【篤し】 の意味

  1. [形シク]《古くは「あづし」》病気で弱っているさま。病気がちである。
    • 「いたうわづらひ給ひし御心地の後、いと―・しくなり給ひて」〈・御法〉
  • あつ・し【篤し】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ ジイドは前年夏ゴーリキイの病篤しと知って、モスクへ飛行し、そこに約二三ヵ月止り、かえって旅行記を書いた。

      宮本百合子「今日の文学の展望」

    • ・・・ アンドレ・ジイドは一九三六年六月、彼より一つ年上の輝しい僚友マクシム・ゴーリキイの病篤しという報に驚いて、飛行機でU・R・S・Sへ赴いた。

      宮本百合子「ジイドとそのソヴェト旅行記」