• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かんぜ‐もとしげ〔クワンゼ‐〕【観世元重】 とは

  1. [1398~1467]室町前期の能役者。観世流3世(実は4世)。世阿弥の弟の子。法名、音阿弥 (おんあみ) 。足利義教義政の保護をうけ、観世宗家として名声を得た。