• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

カンフル【(オランダ)kamfer】 の意味

  1. 樟脳 (しょうのう) のこと。クスノキから得られるほか化学合成もされ、中枢神経興奮・局所刺激・防腐作用がある。かつては蘇生 (そせい) 薬として知られた。カンファー。カンフル剤。
  1. だめになりかけた物事を蘇生させるのに効果のある措置。カンフル剤。「大幅減税が景気回復のカンフルとなる」

カンフル【(オランダ)kamfer】の慣用句

  1. カンフルざい【カンフル剤】
    • カンフル2」に同じ。「企業再生の―となる」
  1. カンフルちゅうしゃ【カンフル注射】
    • 重病人の心臓のはたらきを強くするために用いるカンフル液の注射。
  1. カンフルチンキ
    • (英)camphor tinctureから。camphorは樟脳のこと》樟脳をアルコールに溶かした無色透明な液体。打撲傷などの塗布剤。樟脳精。
  • カンフル【(オランダ)kamfer】の例文

    出典:青空文庫

    • カンフルと食塩とリンゲルが交代に彼女の体内に火を点けた。

      横光利一「花園の思想」