• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あ【×吾/我】 の意味

  1. [代]一人称の人代名詞。わたし。われ。わ。
    • 「―を待つと君が濡れけむ」〈・一〇八〉
  1. [補説]主に上代に用いられ、平安時代には「あが」の形を残すだけになった。
  • あ【×吾/我】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、しまいには彼もを折って、求馬の顔を尻眼にかけながら、喜三郎の取りなしを機会にして、左近の同道を承諾した。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・ 仁右衛門はまた笠井のてかてかした顔に唾をはきかけたい衝動にさいなまれたが、慢してそれを板の間にはき捨てた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・なんだかこう、神聖なる刑罰其物のような、ある特殊の物、強大なる物、儼乎として動かざる物が、実際に身の内に宿ってでもいるような心持がする。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」