• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あて‐あて【当て当て/宛宛】 の意味

  1. それぞれに割り当てること。分担。
    • 「由ある受領などをえりて、―に催し給ふ」〈・澪標〉