• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

き‐じ〔‐ヂ〕【木地】 の意味

  1. 年輪や木材繊維の粗密などによる、木材の地質。木理 (もくり) 。木目 (もくめ) 。
  1. 漆などの塗料を塗る前の、白木のままの木材・指物 (さしもの) ・器物。
  1. ろくろ挽 (び) き、木彫りなどの細工をする材料の木を粗挽きしたもの。
  1. 木地塗り」の略。
  • き‐じ〔‐ヂ〕【木地】の例文

    出典:青空文庫

    • 木地細工の盆や、茶たくや、こまや、玩具などを並べている。

      小川未明「渋温泉の秋」

    • ・・・ その隣りは木地屋である。

      梶井基次郎「温泉」

    • ・・・机の上には二、三の雑誌、硯箱は能代塗りの黄いろい木地の木目が出ているもの、そしてそこに社の原稿紙らしい紙が春風に吹かれている。

      田山花袋「少女病」