• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きせつ‐はずれ〔‐はづれ〕【季節外れ】 の意味

  1. その季節にふさわしい状態から外れていること。「季節外れの雪」
  • きせつ‐はずれ〔‐はづれ〕【季節外れ】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 其処には古い印袢天に、季節外れの麦藁帽をかぶった、背の高い土工が佇んでいる。

      芥川竜之介「トロッコ」

    • ・・・しかし勘当されたとなると、もうどこも雇ってくれるところはなし、といって働かねば食えず、二十五歳の秋には、あんなに憧れていた夜店で季節外れの扇子を売っている自分を見出さねばならなかったとは、何という皮肉でしょう。

      織田作之助「アド・バルーン」

    • ・・・お召の側らにけばけばしい洋装がいるかと思えば、季節外れの衣裳を平気で身に附けている者がある。

      宮本百合子「二つの型」