• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きた‐がわ〔‐がは〕【北側】 の意味

  1. 物の北に面した部分。また、ある位置より北の方。
  • きた‐がわ〔‐がは〕【北側】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・寺院の北側をロッカ・マジョーレの方に登る阪を、一つの集団となってよろけながら、十五、六人の華車な青年が、声をかぎりに青春を讃美する歌をうたって行くのだった。

      有島武郎「クララの出家」

    • ・・・ 舟のゆくはるかのさき湖水の北側に二、三軒の家が見えてきた。

      伊藤左千夫「河口湖」

    • ・・・池の北側の小路を渚について七、八町廻れば養安寺村である。

      伊藤左千夫「春の潮」