• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

き‐ばい〔‐ばひ〕【木灰】 の意味

  1. 草木を焼いてつくった灰。肥料・あく抜きなどに用いる。もっかい。
  • き‐ばい〔‐ばひ〕【木灰】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 山椒の皮を春の午の日の暗夜に剥いて土用を二回かけて乾かしうすでよくつく、その目方一貫匁を天気のいい日にもみじの木を焼いてこしらえた木灰七百匁とまぜる、それを袋に入れて水の中へ手でもみ出すことです。

      宮沢賢治「毒もみのすきな署長さん」