• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぎば‐へんじゃく【×耆婆××鵲】 の意味

  1. 《扁鵲は古代中国の名医》世にもまれな名医。
  • ぎば‐へんじゃく【×耆婆××鵲】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ お雪の病気を復すにも怪しいものを退治るにも、耆婆扁鵲に及ばず、宮本武蔵、岩見重太郎にも及ばず、ただ篠田の心一つであると悟りましたので、まだ、二日三日も居て介抱もしてやりたかったのではありますけれども、小宮山は自分の力では及ばない事を知・・・

      泉鏡花「湯女の魂」

    • ・・・が、半分化石し掛った思想は耆婆扁鵲が如何に蘇生らせようと骨を折っても再び息を吹き返すはずがない。

      内田魯庵「四十年前」

    • ・・・つまり人間の体内に耆婆扁鵲以上の名医が居て、それが場合に応じて極めて微妙な調剤を行って好果を収めるらしいというのである。

      寺田寅彦「マーカス・ショーとレビュー式教育」