• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きゅう‐みん【窮民】 の意味

  1. 生活に困っている人々。
  • きゅう‐みん【窮民】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・衣食の計に追われている窮民の苦痛に比べれば、六十何銭かを歎ずるのは勿論贅沢の沙汰であろう。

      芥川竜之介「十円札」

    • ・・・はずっと後代の物語であり、一方は武士社会のことであり、これは姓も持たない白河楽翁時代の江戸の一窮民の運命である。

      宮本百合子「鴎外・芥川・菊池の歴史小説」

    • ・・・彼女の傑出した論説の中には一九〇九年の窮民救助法調査会に先鞭をつけているものもあった。

      宮本百合子「フロレンス・ナイチンゲールの生涯」