• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きょう【向/×亨/孝/香/校/梗/興】 の意味

  1. 〈向〉⇒こう
  1. 〈亨〉⇒こう
  1. 〈孝〉⇒こう
  1. 〈香〉⇒こう
  1. 〈校〉⇒こう
  1. 〈梗〉⇒こう
  1. 〈興〉⇒こう
  • きょう【向/×亨/孝/香/校/梗/興】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・「私の主人は港の日本領事だ。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・ちゃぷりちゃぷりと小さな波が波打際でくだけるのではなく、少し沖の方に細長い小山のような波が出来て、それが陸の方をいて段々押寄せて来ると、やがてその小山のてっぺんが尖って来て、ざぶりと大きな音をたてて一度に崩れかかるのです。

      有島武郎「溺れかけた兄妹」

    • ・・・ 奥さんは遠慮らしく夫の顔を一寸見て、すぐに横をいて、珈琲の支度が忙しいというような振をする。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」