• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きょう【協】 の意味

  1. [音]キョウ(ケフ)(漢)
  1. 学習漢字]4年
  1. 力を合わせる。「協会協賛協同協力
  1. 調子を合わせる。「協調妥協不協和音
  1. 相談する。話し合って物事をまとめる。「協議協商協定協約
  1. [名のり]かな・かのう・やす
  • きょう【協】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それには渡左衛門尉を、――袈裟がその愛を衒っていた夫を殺そうと云うくらい、そうしてそれをあの女に否応なく承諾させるくらい、目的にった事はない。

      芥川竜之介「袈裟と盛遠」

    • ・・・花田  俺たちは力をせて、九頭竜という悪ブローカーおよび堂脇という似而非美術保護者の金嚢から能うかぎりの罰金を支払わせることを誓う。

      有島武郎「ドモ又の死」

    • ・・・肩息で貴方ね、口癖のように申すんですよ、どうぞまあそれだけでもえてやりたいと、皆が心配をしますんですが、加持祈祷と申しましても、どうして貴方ここいらは皆狸の法印、章魚の入道ばっかりで、当になるものはありゃしませぬ。

      泉鏡花「湯女の魂」