• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きょうげん‐ざ〔キヤウゲン‐〕【狂言座】 の意味

  1. 能舞台で、橋懸かりの付け根の奥の一隅。後見柱の向かって左脇で、間 (あい) 狂言をつとめる役者が、自分の演技の前後に控える場所。間座 (あいざ) 。