• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぎょうこてん‐こうか〔‐カウカ〕【凝固点降下】 の意味

  1. 純粋な液体の凝固点よりも、他の物質を溶かしたときのほうが、凝固点が低くなる現象。電離しない物質を溶かしたときは、そのモル数に比例して降下し、物質の種類に関係しない。分子量の決定などに利用。分子降下。氷点降下。