• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きょう‐せん【胸腺】 の意味

  1. リンパ節に似た構造をもち、T細胞とよぶ細胞性免疫を受け持つリンパ球の分化・増殖に関与する器官。人間では胸骨の後ろ側、左右の肺の間の前部にある葉状の腺組織。幼時に発達するが思春期以降は退縮する。

きょう‐せん【胸腺】の慣用句

  1. きょうせんリンパたいしつ【胸腺リンパ体質】
    • 全身のリンパ節胸腺が肥大する体質。抵抗力が弱く、わずかの刺激に強く反応し、急死することがある。