• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぎょ‐ばん【魚板】 の意味

  1. 魚の形に木を彫って作った板。禅寺などで、時刻の合図などにたたく。魚鼓 (ぎょく) 。
  • ぎょ‐ばん【魚板】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・青い夕顔に、真魚板に、庖丁と、こうあれに渡したと思わっせれ。

      島崎藤村「ある女の生涯」