• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きり‐あな【切(り)穴】 の意味

  1. 歌舞伎劇場で、舞台の床を切り抜いた方形の穴。幽霊・変化 (へんげ) などの出入りや、井戸・池などに飛び込むときに用いる。花道に設けるものは「すっぽん」という。