• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きり‐かぶ【切(り)株】 の意味

  1. 木や草を切ったり刈ったりしたあとに残る根もとの部分。
  • きり‐かぶ【切(り)株】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 月あかりが斜にさしこんでいる道端の松の切株に二人は腰をかけた。

      伊藤左千夫「野菊の墓」

    • ・・・自分が一度犬をつれ、近処の林を訪い、切株に腰をかけて書を読んでいると、突然林の奥で物の落ちたような音がした。

      国木田独歩「武蔵野」