• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きん‐き【近畿】 の意味

  1. 《都に近い国々の意》「近畿地方」の略。

きん‐き【近畿】の慣用句

  1. きんきいりょうふくしだいがく【近畿医療福祉大学】
  1. きんきけん【近畿圏】
    • 京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・三重の近畿地方7府県と中部地方の福井県を含む地域。近畿圏整備法に規定。
  1. きんきけんせいびほう【近畿圏整備法】
    • 首都圏と並ぶ経済・文化等の中心としてふさわしい近畿圏の建設とその秩序ある発展を図るため、近畿圏の整備に関する総合的な計画を策定および実施について規定した法律。昭和38年(1963)制定。→首都圏整備法
  1. きんきじどうしゃどう【近畿自動車道】
    • 近畿地方を連絡する高速自動車道。名古屋・神戸を結ぶ名古屋神戸線、名古屋・吹田を結ぶ名古屋大阪線、それから分岐する伊勢線、紀勢線、および敦賀線の総称。
  1. きんきだいがく【近畿大学】
    • 東大阪市に本部のある私立大学。大正14年(1925)設立の大阪専門学校と昭和18年(1943)設立の大阪理工科大学とを統合し、同24年新制大学として発足。
  1. きんきちほう【近畿地方】
  1. きんきどう【近畿道】
  1. きんきにっぽんてつどう【近畿日本鉄道】
    • 大阪・名古屋を結ぶ本線を中心に、京都・奈良・伊勢志摩・大垣などに至る路線をもつ電鉄会社。また、その鉄道。近鉄。
  • きん‐き【近畿】の例文

    出典:青空文庫

    •  昭和十年七月十一日午後五時二十五分頃、本州中部地方関東地方から近畿地方東半部へかけてかなりな地震が感ぜられた。

      寺田寅彦「静岡地震被害見学記」

    • ・・・あの恐ろしい函館の大火や近くは北陸地方の水害の記憶がまだなまなましいうちに、さらに九月二十一日の近畿地方大風水害が突発して、その損害は容易に評価のできないほど甚大なものであるように見える。

      寺田寅彦「天災と国防」

    • ・・・もっとも私がこの和歌山へ参るようになったのは当初からの計画ではなかったのですが、私の方では近畿地方を所望したので社の方では和歌山をその中へ割り振ってくれたのです。

      夏目漱石「現代日本の開化」