• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぎん‐けい【銀経】 の意味

  1. 銀河座標での経度。銀河系の中心方向である射手 (いて) 座の中の一点を零度とし、白鳥座の方向へ北回りで360度までの角距離で表す。