• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きんぴら‐じょうるり〔‐ジヤウルリ〕【金平浄瑠璃】 の意味

  1. 古浄瑠璃の流派の一。薩摩浄雲の弟子江戸和泉太夫(のちの桜井丹波少掾 (さくらいたんばのしょうじょう) )が創始。多くは金平の武勇談が主題で、荒々しい人形の演出が元禄以前の江戸で盛行、江戸歌舞伎荒事芸にも影響を与えた。金平節。