• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きん‐り【禁裏/禁×裡】 の意味

  1. 《みだりにその中に入ることを禁じる意から》
  1. 天皇の住居。皇居。禁中。御所。
  1. 天皇。禁裏様。

きん‐り【禁裏/禁×裡】の慣用句

  1. きんりさま【禁裏様】
    • 天皇を敬っていう語。禁廷様。
  1. きんりづき【禁裏付】
    • 江戸幕府の職名。京都所司代の指揮下で、禁裏の会計・警衛を管掌し、朝廷・公家・女官などを監督した。