• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あ【彼】 の意味

  1. [代]遠称の指示代名詞。あれ。
    • 「雲立つ山を―はとこそみれ」〈大和・一四五〉
  • あ【彼】の例文

    出典:青空文庫

    • のカルテュアは多方面で、しかもそれ/″\に理解が行き届いている。

      芥川竜之介「兄貴のような心持」

    •  は、秋になり切った空の様子をガラス窓越しに眺めていた。

      有島武郎「親子」

    • ・・・ たった一度人がに憫みを垂れたことがある。

      著:アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ 訳:森鴎外「犬」

  • 索引から検索