• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くい‐もの〔くひ‐〕【食(い)物】 の意味

  1. 食べる物。食物。「―にありつく」
  1. 自分の利益のために人やものを利用すること。また、その利用される人やもの。「悪徳商法の―になる」
  • くい‐もの〔くひ‐〕【食(い)物】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 保吉はやむを得ず風中や如丹と、食物の事などを話し合った。

      芥川竜之介「魚河岸」

    • ・・・荒物屋を兼ねた居酒屋らしい一軒から食物の香と男女のふざけ返った濁声がもれる外には、真直な家並は廃村のように寒さの前にちぢこまって、電信柱だけが、けうとい唸りを立てていた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・ この犬は年来主人がなくて饑渇に馴れて居るので、今食物を貰うようになっても余り多くは喰べない。

      著:アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ 訳:森鴎外「犬」